経済教育学会地域研修会

《開催趣旨》

 本会には、全国大会、春季研究集会の2回の研究報告の場がある。いずれも報告者の人数は年々増しており活況を呈している。そうした報告の機会の場をより一層増やすという目的で、地域密着型の研修会として、地域研修会の制度が設けられた。大きな大会の行われる地域だけでなく津々浦々の各地域で時期にとらわれず行うことができる。経済教育の幅の広い横型の連携の場としたい。

 同時に、地域研修会には中等教育の先生方の出席も多く、高大連携の経済教育の場というだけではなく、中等教育と高等教育の連携の場、ひいては初等教育、社会教育も含めての連携の場ともなっている。経済教育の縦型の連携の場としたい。

 この地域研修会を通じて、より多くの会員が参集し、経済教育についてより活発な議論が交わされることが期待される。

《これまでの地域研修会の告知と実績(新着順)》