経済教育学会第35回 全国大会(2019年)

2019 年 9 月 28 日(土)~29 日(日)
実行委員長  髙 橋  勝 也 (名古屋経済大学)
会場 名古屋経済大学 犬山キャンパス

 経済教育学会第35回全国大会を2019年9月28日(土)~9月29日(日)の両日に,名古屋経済大学犬山キャンパスで開催させて頂くことになりました。愛知県での開催は2011年9月の第27回全国大会(椙山女学園大学)以来8年ぶりです。本大会は、昨年締結された日韓の経済教育学会協定締結をさらに発展させるとともに、教育に重点を置く「これからの社会をリードする『教育』-経済教育が果たす学習指導要領改訂を踏まえる高大接続システム-」を全体テーマにいたします。9月28日は全体テーマに関する基調講演およびシンポジウムを開催します。中学校・高等学校をはじめとする学習指導要領を責任ある立場で作成された合田哲雄氏(文部科学省初等中等教育局財務課長・元教育課程課長)に講演していただきます。次いで、教育現場における経験豊富な中学校・高等学校・大学それぞれを代表する先生方を交えてパネルディスカッションを行います。9月29日は例年通りの分科会のほかに、韓国特別分科会も開催して、両学会の交流を深め、さらなる発展を目指します。

主催

経済教育学会

後援

愛知県教育委員会  名古屋市教育委員会  岐阜県教育委員会
日本証券業協会  金融広報中央委員会
全国中学校社会科教育研究会  全国公民科・社会科教育研究会

大会プログラム  pdf版、分科会報告を含めた詳細のご案内

第1日(9月28日・土曜日)
10:30-12:00 理事会 (参加の方は、田県駅発バス 10:10にお乗りください)

12:00-    受付  (一般参加の方は、田県駅発バス 10:55以降にお乗りください)

13:00-16:50 基調講演・シンポジウム
  13:00-13:05 (05) 大会実行委員長 開会宣言・挨拶
  13:05-13:10 (05) 裴光雄会長 挨拶
  13:10-13:20 (10) 名古屋経済大学学長 挨拶
  13:20-13:50 (30) 韓国経済教育学会会長 挨拶
  13:50-14:50 (60) 合田哲雄文科省財務課長 基調講演
  14:50-15:00 (10) 休憩
  15:00-16:45 (105) パネルディスカッション(進行 山根 栄次会員)
       伊藤 達也 氏(名古屋市立志段味中学校 教諭)    15 分
       森  尚久 氏(愛知県立緑丘高等学校 教頭)     15 分
       竹澤 伸一 氏(名古屋産業大学現代ビジネス学部 教授)15 分
       合田 哲雄 氏                    10 分
フロアーとの質疑応答                 30分
       まとめ                        15 分

17:00-17:45 学会総会

18:00-19:30 懇親会  (お帰りは、徒歩かタクシー利用になります)

第2日(9月29日・日曜日)

9:30-9:55 特設セッション(COREプロジェクト 実践事例報告)

10:00-12:00 分科会報告

12:00-13:00 理事会

13:00-15:00 分科会報告 

大会・シンポジウムテーマの趣旨

これからの社会をリードする「教育」
-経済教育が果たす学習指導要領改訂を踏まえる高大接続システム-

 人工知能(AI)の飛躍的進化は社会を劇的に変化させていく。しかし、初等教育・中等教育・高等教育の現場にいる私たちでさえ、未来社会の具体像を子供たちに示すことは難しい。そのような中、AIは所詮与えられた目的に向かって作業処理を行っていく存在であることを忘れてはならない。AIが実行しようとする行為に美しさや正しさを与えて、より良いものを生み出させるのは、私たち人間でしかできない。AIでさえ、不可能な場合に本領を発揮するのが、これからを生きる若者たちを中心とする人間なのである。小中高揃い踏みした新学習指導要領は、「主体的・対話的で深い学び」の実現のための授業改善を促している。これは、教科固有、本学会であれば経済教育固有においての見方・考え方を学校での学びで育み、子供たちが獲得した力を未来社会に架橋できるようにするという私たちの使命を表しているものであろう。

 平成最後の学習指導要領改訂は、高大接続システム改革と足並みを揃えて進めていることも肝である。学校教育で概念を軸に知識を構造的に理解させたとしても、大学入試が近づくたびに知識を再生するだけの反復作業を強いる学習が重視されていた反省が根底にある。しかしながら、新設の「大学入学共通テスト」での記述式問題や「学びの基礎診断」については、初動として国語科や数学科などで導入することになり、社会科・公民科関連はスタンバイの状態になっている。これを素直に受ければ、経済教育学界としては、トーンダウンが否めないかもしれないが、臨戦態勢を崩すわけにはいかない。なぜなら、AI時代になるがゆえ、経済教育だけに固執せず、国語・数学・英語・理科などから発生するありとあらゆる概念を軸にして、若者たちに理解、考察、探究する力を身につけさせなければならないからである。

 現代社会における新たな価値を創造する現場では、すでに私たちでは知り得ない、信じがたい地殻変動が起きている。それらを真摯に見つめ見極め、受け止める姿勢がなければ、これからの教育界に残る資格はなくなっていくともいえよう。そのためにも、これからは「教育」が社会をリードするという共通認識が、会員相互で深まっていくような大会になるとことを切に望むものである。このとき、経済教育が果たすべき役割は、とてつもなく大きなものになることは、言うまでもない。

《自由論題報告申込み》締切:2019年6月29日(土)必着

9月29日は午前、午後に自由論題の分科会を設けます。奮ってご応募ください。

  1. 報告の申し込みは、 下記の応募フォームへのリンクから、 報告者氏名・所属(複数 の場合は全員)、連絡先(代表者のみ、郵便番号、住所、電話番号、ファッ クス番号、電子メールアドレス、携帯電話等の緊急連絡先)、報告論題、 報告要旨(300 字程度)を入力し、6月29日(土)までにお送りください。

    ※報告の申し込みは受付終了しました。

  2. 報告の採否は7月13日(土)に開催される理事会で決定してから、ご連絡し ます。申し込みが多数にのぼる場合、次回の全国大会または春季研究集会 でのご報告をお願いする場合もあります。

  3. 報告が採択された方は、報告要旨集の原稿(図表も含めて40字×35行、2ペー ジ以内)を作成し、電子メールの添付ファイルにて、8月24日(土)までに、 実行委員会 mailto:econnagoya2019+apply@gmail.com までお送り ください。これを素材に「報告要旨集」を学会ホームページで公開の予定 です。原稿の書式は、経済教育学会のホームページからダウ ンロードでき ます。2ページという分量には、図表など一切を含みますので、ご注意くだ さい。お送りする執筆要項に合わせて作成し、ページ番号、ヘッダー、フッ ター等は入れないでください。

    執筆要綱

  4. 報告応募者は年会費を納入してください、新規に入会される場合には、報 告申込時に年会費 5,000 円(65歳以上のシニアの場合は2,500 円、学生・ 院生の場合2,000 円)の納入をお願いします。

《全国大会参加申込み》締切:2019 年 9 月 23 日(月)

参加をご希望の方は2019年9月23日(月)までにお申し込みください。

参加費は2日間とも無料です。

※HP上では締め切りましたが、当日参加の受付は行います。会場へ直接、お越しください。

※29日日曜日、大学及び田県神社前駅周辺にもコンビニはないため、持参でき ないのであればHPにて昼食弁当注文をお願いいたします。28日土曜日も必要 であれば、大学及び田県神社前駅周辺にコンビニはないため、各自で事前の購 入等をお願いいたします。ドリンクの自動販売機だけが稼働しています。

報告要旨集   pdf版

1.本報告要旨集(分科会:2日目)は、当日配布いたしませんので、各自で印刷してご持参ください。

2.報告要旨集(基調講演・シンポジウム等:初日)は、当日、会場で配布いたします。

名古屋経済大学犬山キャンパスへのアクセス

【名古屋駅】---名鉄犬山線 約26分(快速特急)---【犬山駅】---名鉄小牧線 約9分---【田県神社前】---スクールバス 約5分(徒歩15分)---【犬山キャンパス】 宿泊施設

最寄り駅〔田県神社前駅〕には、宿泊施設がありません。近いところですと、多くはありませんが、犬山駅と小牧駅にあります。早めの予約をお勧めします。犬山駅周辺は観光に便利です。小牧駅には駅直結の名鉄小牧ホテルがあります。名古屋市内には多数ありますが、犬山キャンパスまで時間を要します。

観光のご案内

  1. 犬山城と城下町(本町通り)日本最古の天守閣と情緒あふれる城下町(本 町通り)をお楽しみください。9時から入場登閣できます。観光後に、犬山 キャンパスまでお越しください。

    https://inuyama.gr.jp/map-transportguide/pamphlet

  2. 木曾川うかい昼の鵜飼もありますが、夜の鵜飼がおススメです。前日入り して27日(金)の夜の鵜飼はいかがでしょうか。金曜日夜は一番人気な ので、即時予約をお願いいたします。犬山駅周辺に宿舎があります。

    https://kisogawa-ukai.jp/

《問い合わせ先》
〒484-8504 愛知県犬山市内久保61-1
名古屋経済大学法学部 髙橋勝也研究室内
経済教育学会第 35 回全国大会実行委員会
Tel:(0568)67-0511 Fax:(0568)67-4299
Email(大会用) mailto:econnagoya2019@gmail.com

過去の大会